スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぐいすリボン運動のブログ「うぐいすリボンについて」様と、リンクしました!

 うぐいすリボン運動のブログ「うぐいすリボンについて」様と、リンクしました!

 表現の自由を守る「うぐいすリボン(Protect the Freedom of Expression)」運動のよびかけ人を務めておられます荻野幸太郎様、リンクの許可をいただき、ありがとうございます。

 こちらの「うぐいすリボン」はアットホームな雰囲気で、優しい感じが素敵です。
 可愛いので、おしゃれとしてさり気なく付けて行けるかと。
 つけて集まったときや知ってる人には、なるほどと思える逸品ですね!

 皆様のフィーリングに合わせて、私どもの黒色と選んで頂ければよいかと。
 あ、もちろん、両方並べてつけて頂ければ、さらに嬉しいですよ☆

今年も宜しくお願い致します。頑張ります!

 大変遅くなりましたが、昨年はお世話になりました。
 今年も宜しくお願い致します。
 
 お陰様でアウェアネスリボンの紙バッヂは、冬コミで少数ながらお配りする事が出来ました。
 重ねてお礼申し上げます。

 アウェアネスリボンは、今後も制作と頒布を続けて行こうと思います。
 手作業には限界を感じましたので、効率のいい手段を考え中です。
 生産数を優先したい気も……。<「戦いは数だよ兄貴!」

 今回はバッヂの大きさを、7cm以上で作成しました。
 理由は遠目でも何か付けているのが分かる、を目指したからです。

 もしニュースなどで撮影された場合、文字は読めなくても付けている事がはっきり分かるように、と考えておりました。
 できれば複数の人間が同じ物を付けて意思表示をしているのを、報道して貰えればと思っております。

 デモや集会という、ある意味「敷居の高い」行動をしなくても。
 何かの折りに、都庁前やどこかで、皆でアウェアネス・リボンを一緒に付けて頂くだけで。
 けして少なくない人間が「表現規制はNO!」と言っている事をより多くに伝えられると思います。

 なので出来るだけ大きく、着脱が簡便で、制作コストもお財布と手間に優しいバッヂ制作を考え中です。
 またイベント参加、あるいは参加される方への協力も考えております。

 色々と試行錯誤しておりますが、どうか今後とも宜しくお願い致します。

 追記:前回、冬コミで車用ステッカーを頒布して頂きました「仁藤製作所」様と「まっどきゃっぱぁ」様のスペースナンバーを間違えて記載しておりました。
 正しくは「つー07ab」でした。当日午後に修正しましたが、「仁藤製作所」様と「まっどきゃっぱぁ」様、そして車用ステッカーをお求めになられました皆様に多大なご迷惑をお掛けしました。
 本当に申し訳ございません。
 今さらながらですが、深くお詫び申し上げます。すみませんでした。 

表現規制反対 アウェアネス・リボン、紙製簡単バッヂ、冬コミ3日目サークル様の情報です。

表現規制反対 アウェアネス・リボン、綺月作成の紙製簡単バッヂを置いてくださるサークル様を連絡いたします。

 西2ホール つ-07a「仁藤製作所」
              b「まっどきゃっぱぁ」

2枚目「Save Free Speech(言論の自由を守れ)」
3枚目「Protect Artistic Freedom(表現の自由を守れ)」

1枚目「Save The Freedom Expression(表現の自由を守れ)」

 なお仁藤製作所さんでは、車用のステッカーも作成して頂きました!
 こちらはとてもすばらしい大判ステッカーなので、皆様の愛車におすすめですよっ☆

 以上、遅くなりましたが、よろしくお願い致します!

表現規制反対 アウェアネス・リボン、紙製簡単バッヂを冬コミ3日目に持って行きます。

 表現規制反対 アウェアネス・リボン、紙製簡単バッヂを自作しましたので、冬コミ3日目に持って行きます。

1枚目「Save The Freedom Expression(表現の自由を守れ)」
2枚目「Save Free Speech(言論の自由を守れ)」
3枚目「Protect Artistic Freedom(表現の自由を守れ)」

 しかし頑張ってみたのですが、やはり3種を各10個ほど作るのがやっとでした。
 手作り感満載の出来。
 カラープリンタ用の光沢紙を切って、ストローとテープで虫ピンをつけた簡単な作りです。

 なので無料でお配りしようかと思います。

 材料と道具は持ってきてるので、今夜に再生産するかもしれません。頑張るんだ、私!

 そしてこれを置いてくださるサークルさんは今夜、このブログ等でお伝えします。
 というか、まだ渡せてないので。
 申し訳ございません!

 それでは!

【編集中・暫定公開】「表現規制反対」のアウェアネス・リボン」です。

 当ブログ管理人、綺月鏡水が提案させて頂きます「表現規制反対」のアウェアネス・リボンです。

 デザインに尽力して下さった友人と、色々アドバイスを頂いた皆様、役立てて下さる皆様、本当にありがとうございます!
 2枚目と3枚目は翻訳家の兼光ダニエル真先生より、英文2種とその和訳を頂きました。深くお礼申し上げます!

 PNG形式でサイズは横923×縦1000、背景を透明にしております。
 下の三種のサムネイルをクリックして頂くと、大きい画像が表示されます。

 より大きな原画(横1846×縦2000)は、Twitpicの綺月のページ(http://twitpic.com/photos/k_kiduki)にアイコン用(横73×縦73)と共に置いてあります。

 本ブログ左側にあります「リンク」の、「表現規制反対・アウェアネス・リボン・Twitpic保管庫」よりジャンプできますのでご活用下さい。

 またご使用の際、サイズなどはご自由に加工して下さい。

 1枚目「Save The Freedom Expression(表現の自由を守れ)」
 2枚目「Save Free Speech(言論の自由を守れ)」
 3枚目「Protect Artistic Freedom(表現の自由を守れ)」


1枚目「Save The Freedom Expression(表現の自由を守れ)」
2枚目「Save Free Speech(言論の自由を守れ)」
3枚目「Protect Artistic Freedom(表現の自由を守れ)」

 なおリボンの色に関してですが、他にも別の目標を目指したアウェアネス・リボン運動が行われており、それらのシンボルカラーとの兼ね合いで、黒が妥当ではないかと考えた次第です。

 以上、編集中ですが、暫定的に公開しておりますので、ご利用のほど宜しくお願い致します。
 運動の趣旨などの説明も急ぎ掲載しますので、今少しお待ち下さい。
カウンター
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。